ダックスフンド 服 通販

 

便利なスリリングを考え出したお店です

ダックスフンドって胴が異様に長いから洋服を着せると様になるし凄く可愛いんですよね。
まあ、服着せなくても我が家のダックスちゃんはピカイチ可愛いんですけどww

 

いつも洋服を購入するのは、ダックスフンドを始めとした小型犬の洋服を豊富に扱っているfull of vigor(フル オブ ビガー)です。
full of vigor(フル オブ ビガー)は、ドッグスリングを考えた店でもあるので知っている人は多いと思います。ドッグウェア、マナーパンツ、ドッグスリングが豊富にそろっているお店です。

 

小型犬ならではのスリリングも一つは持っておきたい便利グッズです。これがあると、ワンコも安心するのでしょうか?人ごみも平気ですし、何よりワンコがいても両手が空くので荷物を持つのが楽になります。

 

散歩ついでに夕飯の買い物を済ませる時に、役立つ優れものです。

 

 

 

詳しくは公式サイトで確認↓↓

full of vigor

小型犬の洋服が多すぎてなかなか選べません

full of vigor(フル オブ ビガー)は小型犬の洋服が本当にたくさんあります。
しかもどれもこれも可愛いので困ってしまいます!

 

 

 

 

ワンコと一緒に過ごすのに必要な、マナーパンツや介護服。そしてワンコに付き物の抜け毛の季節。この時だけは本当に抜け毛が多くて困っていましたが、抜け毛対策された服も扱っています。
秋冬対策ウェア、可愛いフード付き、囚人のようなシマシマ模様、シンプルなパジャマ、術後のワンコ服もあります。

 

 

 

ドッグカフェ、生理時の必需品のマナーパンツ、サニタリーパンツ、エチケットパンツがウェアと合体した「ズレない!漏れない!ウェア型エチケットパンツ」です。ウェア型マナーパンツはヘルニアになってしまったわんちゃんの介護用パンツとしても大活躍です!

ミニチュアダックスフンドの特徴

ミニチュアダックスフンドは、狩猟犬としてのルーツを持つので、基本的に勇敢で利口な性質があります。自分で状況判断する力が優れているのが特徴で、聞き分けもよい犬で、警戒心が強く、家族や仲間を守ろうとする意識が高い性質があります。そのため、不信な物音や知らない人の声には、過敏に反応してすぐに吼えてしまうというところがあります。ただ、警戒心はあくまでも不信者に対してだけで、不信者ではないと認識した人に対しては、うってかわって人なつこくなって、甘えん坊の犬に変わります。人の声の調子や様子から、状況を読み取ることが上手く、元気がない時や、さびしそうなときなどは、なぐさめるように寄り添ってくれたりします。また、得意技は上目使いで、甘えるときやすねたときなど、かまってほしいときに、上目使いで飼い主を見上げるのが、特徴です。この眼力にやられて、つい甘やかしてしまうという飼い主も多くいます。種類別でみると、ロングは温厚で、スムースはやや神経質、ワイヤーはやや激しい一面を持っています。ミニチュアダックスフンドは、犬なのに、妙に人間臭さを感じさせるところがあります。大型犬に比べて行動しやすいのは、独特の人間臭さがあるからかもしれません。

ミニチュアダックスフンドを飼うときの注意点

ミニチュアダックスフンドを飼うときの注意点は、まめにブラッシングをしてあげたり、シャンプーをしてあげることです。そして、シャンプー後は必ず完全に乾かして、温かく保つようにしてやることです。温暖な気候の地域であれば、ミニチュアダックスフンドは、屋外で暮らすこともできますが、寝る場所は室内に用意してやるのが理想的です。健康上の注意点としては、ミニチュアダックスフンドは、活動的で驚異的なスタミナをもっているので、1日1〜2回は屋外へ出して、運動させてやることです。活発な犬種なので、散歩をしたり、広場で遊んだりして、たっぷりと運動をさせてあげることが大事です。そして食事で気をつけなければならないのが、肥満です。肥満になると湿疹が出やすくなり、心臓に負担がかかって、疲れやすくなるからです。また、椎間板ヘルニアを引き起こす原因にもなり、糖尿病や心臓病などの老犬共通の症状を現すこともよくあります。長い胴体なので、あまり太りすぎると椎間板ヘルニアになる可能性が高くなるので、栄養のバランスには気をつけ、しっかり体調管理をしてやることが大事です。